09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

水換え風景 

ポリプテルス 228
(゜ω゜) ウッドキャット達とスネークヘッド達のおかげで、たった数日でこの糞の量ですよ……。食欲旺盛だということは、素晴らしいのですがねぇ……。

(゜э゜) さーて、水換えか……。

(×o×) ちゃちゃちゃとやるのが大切っす。

ポリプテルス 229
(゜ω゜) まずはこんな感じでフタを開けて、流木を取り出して水を抜きます。丁寧に取らないと、ウッドキャットが怪我をしてしまったりするので注意が必要です。

(゜э゜) この前、ガレアートゥスが怪我したからな。以外と暴れるんだよな。

(×o×) ウッドキャットは隠れ家を失うとすごい暴れるっす!!

ポリプテルス 230
(゜ω゜) もう暴れるだけ暴れまくってます。ウッドキャットは普段大人しいだけに、こういう暴れる光景を見るとなんだか新鮮味を感じます。

(×o×) 元気いっぱいでいいっすよ。

(゜э゜) 怪我しなきゃいいんだけどな。

ポリプテルス 231
(゜ω゜) 水を捨てて流木を洗い流した後、熱殺菌したバケツに水道水で洗った流木を入れて温度をある程度合わせた水を入れます。そしてカルキ抜きを入れ水槽へ。

(゜э゜) なんか雑だよな。我が家の水換えって……。

(゜ω゜) 水質や水温に敏感な種はいないからな。気にしないで入れられるのがいいところ!!

(×o×) でも、水の入れ方に少し問題が……。

(゜ω゜) 野性味溢れる入れ方だろう!?!?

(×o×) いや、ダメっしょ……。常識的に考えて。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ  
↑↑↑↑↑↑↑↑
(×o×) 日本ブログ村古代魚ランキング&FC2ブログランキングに参加中っす!! 一押し、よろしくお願いしますっす!!

(゜э゜) 更新をサボるんな!!

(゜ω゜) ちょっとゴダゴダしていたのSA!!!
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚

ジャンル: ペット

[edit]

飼育するために……。 

(×o×)つ「熱帯魚飼育の心得」



(゜ω゜) まだ飼育し始めて数年しか経ってませんけど、今回は言わせてください。最近よく、身の回りの方々に熱帯魚を飼育してみたいと相談を受けているのです。相談自体はいくらでも乗るのですが、どうもいけませんね。何かこう、生き物を飼育するために必要なことを満たしていないというか……。個人的な考え方ではありますが、心得なるものを少しまとめてみたいと思います。

①自分で見つける

(゜ω゜) 心から飼育してみたいという種を見つけることですね。熱帯魚は、一時的に飽きる時が必ず来ます。その飽きというのは非常に厄介なもので、フィルターのメンテナンスや水槽掃除がいいかげんになったりします。それを防ぐための一つとして、まずは飼育してみたいという思いがする種を自分で見つけることです。種に愛着が湧けば少しは飽きを防ぐことが出来るでしょう。初心者だからと言って、店の人や他人に任せてしまうようなことはしないようにしましょう。

②飼育したい熱帯魚を知る

(゜ω゜) ただ、飼育したいという思いが強いからと言って、衝動買いのようなことはしてはいけません。その熱帯魚は食性は? その熱帯魚に合うPHは? その熱帯魚の大きさは? その熱帯魚の性格は? その熱帯魚に対する水槽状態の考慮は? 飼育する前に知るべきことはたくさんありますね。ポリプテルスみたいに、飼育自体は楽な種ではあるけれど水槽のスペースがある程度必要なこと、またディスカスみたいに、水槽の大きさは求めずともPHをある程度調整しなければいけないのもいます。飼育し始めて即殺すようなことは、トラブル以外ではやめましょうね。

③家を知る

(゜ω゜) 飼育したい熱帯魚も見つかり、飼育したい熱帯魚のこともある程度調べた。じゃあ、とっとと水槽一式を買ってとっとと飼育し始めてしまおう。なーんて、とんでもないです。特にアロワナ等の大型魚を飼育したい場合です。私が買った120×60×45の水槽の水容量は確か320~340ℓほどですが、1ℓを約1㎏として計算するとつまり、320~340㎏ほどあることになります。その他に上部フィルターや外部フィルター、水槽台や砂などを含めれば400㎏近くにはなるでしょう。皆さんの家々によって、床の耐荷重は違うでしょうが、建築基準法では住宅の場合床の積載荷重は180kg/㎡ということになってます。まぁ、180㎏以上を乗せても大した問題はないですが、重量が二倍、三倍となっていくと、いくらコンクリートと鉄筋があるといえども危険です。そのため500㎏以上になる150cm水槽以上は床の補強が重要だと思われます。

④飼育の勉強

(゜ω゜) さぁ、①②③は全てクリアできたから飼育に入れ……ません。熱帯魚を飼育する以上、ある程度はろ過の知識を付けておかねばなりません(バクテリアとかは後でも結構ですが、最初に理解しておいて損はないでしょうね)。さらにアクアリウムの世界は胡散臭い商品でいっぱいです。科学的根拠のない物の使用するのはまぁ、どこもそうですが、水のクラスター化でうんちゃらかんちゃらーや、麦飯石のろ過能力の高低とかいうのまであります。ぶっちゃけると、詐欺だろ? というような商品もないわけではありません。ある程度勉強をしておいて、損はないと思います。まぁ、他のことなどもしっかり勉強しておくべきでしょう。

⑤覚悟する

(゜ω゜) この事を私に言える権利があるかといえば、ないかもしれませんが言わせてください。あなたは飼育者であり、生き物の命を手のひらに乗せて弄ぶことができる存在です。生かすことも、殺すこともできるわけです。ですが生き物を飼育する者である以上は、生かす権利はあっても殺す権利はありません。それに、私達は飼育者である以上、ペットを最後まで見届ける義務があるわけです。故に途中で放り出すような行為は許されません。飼育者ということを覚悟してください。

(゜ω゜) まぁ、こんな感じでしょうか? 色々と書きましたがようは知るべきことをちゃんと知っておきなさいということです。乱文長文、失礼しました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ 
↑↑↑↑↑↑↑↑
(゜э゜) 日本ブログ村古代魚ランキング参加中ぅぅぅ~♪ ポチっと押していってくれぇぃぃぃぃあぁぁぁぁ!!!

テーマ: 熱帯魚

ジャンル: ペット

[edit]

フィルターと濾過(必見!?) 

(゜ω゜) 突然ですが、皆さんは濾過のメカニズムを知っているのでしょうか? 以外とアクアリウム関連のサイトやブログを拝見させていただきますと、難しいという声があったりしました。そのため、今回の記事は濾過についてご説明させていただきます。今回の記事の目標は、濾過というものを皆さんに理解していただけることです。それでは、デシ君。あれを――

(×o×) 了解っす!!



・アクアリウムでの濾過ってなに?
・フィルターって必要なの?
・アクアリウムの濾過=フィルターの濾過

(゜ω゜) 項目を三つに分けてご説明していきます。


・アクアリウムでの濾過ってなに?
濾過って?
(゜ω゜) 濾過と言われると、泥水や塩水をろ紙に通して水だけを取り除くことを思い浮かびませんか? まさにその通りで、液体、あるいは気体に固体や不純物が混合している場合にそれを除去する作業のことです。それが、濾過というものです。アクアリウムの場合の濾過は、物質の一部を変えることですね。

(゜ω゜) ところで、生物のほとんどは排泄物を出しますね。もちろん、魚も排泄物を出すわけです。ただし、魚の場合は糞をアンモニア(HN3)として出します。つまり、糞=アンモニア(HN3)ということです。アンモニアは魚にとって猛毒であり、放置しておくと死亡、あるいは病気になりやすくなってしまいます。
そのアンモニア(HN3)を特殊な濾過をして、亜硝酸(HNO2)という猛毒に変えます。ただ、まだ猛毒なわけですから、亜硝酸をさらに特殊な濾過をして、硝酸(HNO3)という有害に変えます。これがアクアリウムの濾過というわけです。簡単に説明すると各種のバクテリアによって、
アンモニア(猛毒)⇒硝酸塩(猛毒)⇒硝酸(有害) という物質に変えていくわけです。
つまり、アンモニアの無害化をしていく濾過が、アクアリウムの濾過です。
※注意点 硝酸(HN3)は比較的魚に対して害が少ないとされますが、蓄積して濃度が高まっていくとかなり有害なものです。また、硝酸は水槽内での分解が難しいため、蓄積していきます。ちゃんと水換えをしないと大変なことに……。


・フィルターって必要なのか?
フィルターの濾過方法
(゜ω゜) まずはフィルターの濾過方法というのを知らないと、フィルターの必要性というのは理解できないでしょう。そこでフィルターの濾過方法を三つに分けて説明します。

・物理濾過
餌の残りや糞の一部を物理的に濾過する方法。これ自体にアンモニアを分解する機能などはなく、あくまでも後に続く生物濾過や化学濾過などの負担軽減や、糞や餌の腐敗を防ぐことが主な目的とされる。ちなみにろ紙の濾過方法はこれ。

・化学濾過
ゼオライトや活性炭などによって化学物質を吸着させたり、あるいは分解する。能力が低く、ろ材であるゼオライトや活性炭の寿命が短いのが難点であるため、生物濾過もあまりいいとは思えない。ちなみに、殺菌灯もこれに入るのかな?

・生物濾過
バクテリア(好気・嫌気細菌)による分解作用を利用する濾過。濾過能力は高く、アクアリウムでは恐らく一番だと思える濾過方法。難点は特にない気がするが、バクテリア(嫌気細菌)は硝酸を窒素等などに分解して更なる無害化をさせることができるのだが、バクテリア(嫌気細菌)を水槽内で繁殖させることなどが難しいため、完全なアンモニア(HN3)の無毒化が出来ない。

(゜ω゜) この三つがフィルターの濾過方法ですが、肝心なのは生物濾過です。上記にもあるように、生物濾過は生物濾過や化学濾過よりも高性能であり、アンモニアなどを分解するには欠かせない濾過なわけです。そのため、フィルターの必要性というのは、この生物濾過の能力によって決まります。

(゜ω゜) さて、次はフィルターの種類について、上記のことと合わせて勉強してみましょう。

・投げ込み式(水中)フィルター(物理濾過○、化学濾過△、生物濾過×)
水作の水作エイトやGEXのロカボーイなどが有名。エアポンプと連動させ水中に入れて使うフィルターです。物理濾過がほぼメインであり、化学濾過などは上部フィルターのろ材にすら劣る始末であり、生物濾過に至っては存在するかどうかすら怪しいもの。水流の作ったり、溶存酸素を高めたいときなど、サブフィルターなどとして使おう。

・外掛けフィルター(物理濾過○、化学濾過○、生物濾過(==))
水槽に掛けて使うフィルターで、テトラのワンタッチフィルターが有名。物理濾過、化学濾過などはそりなりにあり、投げ込み式(水中)のパアーアップバージョンと言ったところ。生物濾過もそれなりにあるようだが、物理濾過、化学濾過、生物濾過が一つのろ材で発揮されていることが多いため、交換してしまうと生物濾過の能力は失われてしまう。バクテリアが新しいろ材に定着する頃には交換ということもあるので、生物濾過は欠しい。ただ、スドーのプロッシモなどは、ろ材をそれぞれ別の濾過に割り当てているため、生物濾過が損なわれないようになっているものもある。ただ、短所として隙間が出来やすく脱走が起こったり、規格物では60cm水槽用以上のものがないこと。これもサブフィルターとして使うのが良い。

・底面フィルター(物理濾過(?)、化学濾過(?)、生物濾過(?))

砂を敷いて使うフィルターで、エアポンプに連動あるいは上部フィルターに直結させて使うのが主流。
それゆえに上部フィルターの強化パーツと考えるのが妥当。これ自体に大した性能はないが、底砂に溜まるゴミをストレーナーに吸収させやすくしたりする点は良い!!


・上部フィルター(物理濾過(==)、化学濾過(==)、生物濾過(==))
水槽の上部に設置するフィルターで、GEXのグランデやデュアルクリーン、コトブキのスーパーターボシリーズ、レイシーの糞高いが性能抜群(?)の上部フィルターが有名。上部フィルターは、全ての濾過を自由に調整することができるため、うまくすれば全ての濾過に◎をつけることも可能。全ては自分次第だ!!

・外部フィルター(物理濾過(==)、化学濾過(==)、生物濾過(==)
絶対的オススメであり有名なのはエーハイムのエーハイムフィルターシリーズ。上部フィルターの強化版のようなものだが、いじらなくともメーカーが用意したろ材で十分高い濾過能力が発揮できることが魅力的。エーハイムフィルターは驚異的な性能と耐久性を誇るため、人気。だが高い!!

(゜ω゜) という感じです。水槽と飼育している魚によってフィルターの必要性が変わりますが、60cm水槽を使用している場合は生物濾過が高いフィルターが必要になるため、フィルターの存在はかなり重要になっていきます。逆に小型水槽の場合は、外掛けフィルターなどでも十分な濾過能力が発揮できるため、フィルターの必要性が少ないかもしれません。
まぁ、少しややこしいですが、ここではフィルターとはどのようなもので、なぜ必要なのかが理解できればOKです。


・アクアリウムの濾過=フィルターの濾過


(゜ω゜) さて、ここでは生物濾過の重要性が一番問題になっていきます。生物濾過というのは詳しく説明すると、バクテリアの分解素養によりアクアリウムの濾過(アンモニア(猛毒⇒硝酸塩(猛毒)⇒硝酸(有毒))をすることができる濾過なわけです。そのため、生物濾過=アクアリウムの濾過と考えてもらっても過言ではありません。それだけ生物濾過は大切なものです。

(゜ω゜) 最後に簡単なまとめを。つまり――
(アンモニア(猛毒⇒硝酸塩(猛毒)⇒硝酸(有毒))=生物濾過=フィルターの必要性
という感じが今回のまとめと言った感じでしょうか?

(゜э゜) む、難しいしまとまりがない。

(×o×) 眠い中三時間近くかけて書いたからしょうがないっすよ。

(゜ω゜) ZZZZZ……!!


↑↑↑↑↑↑↑↑
(゜э゜) FC2ブログランキングに参加中!! 皆さんの一押しを待ってるぜぇい!!

(゜ω゜) 物凄く眠い……これは夜に書くもんじゃないわ。

(×o×) お疲れ様っす師匠!!

テーマ: 熱帯魚

ジャンル: ペット

[edit]

飼育雑考その1 巨大化に関して 

(゜ω゜) ポリプテルスなどの古代魚や、中型~大型のナマズなどを飼育する方というと、やはり巨大化を目指すのではないのでしょうか? 巨大な個体は迫力も違いますし、なんとも言えない魅力がありますね。ということで、今回は巨大化に関して考えてみるとします。

(゜ω゜)つ「巨大化させるポイント 大まかな三点」

・環境
・エサ
・個体

環境

ポイント いかに個体にストレスを与えず、住みやすい環境を作るか。

・常に飼育魚に対しての水槽の大きさをワンランク以上高いもので飼育する。
・混泳によるストレスを避けるため、単独飼育をする。
・PH、NO2、NO3などに徹底して気をつける。
・水草や小さい隙間などで隠れ家を作る。
・水換えを適度にする。

エサ

ポイント どれだけ栄養価の高いものを与えられるか。

・生き餌漬けにする(絶やすことなく小魚(エサ)を入れておく)
・漬け飼育ができない場合は、人工餌やジャイアントミルワームを一日複数回与える。
・バクテリアや栄養剤など投与(ただし効果があるかは不明)

個体

ポイント 見極める。

・餌食いの良い個体かを確認する。
・ひどく臆病でないかを確認する。
・奇形や病気の個体は避ける。
・ワイルド個体かを確認する。
・稚魚または若い個体を購入する。
・入荷してどのくらい経つかを聞く(入荷して間がなければないほど良い)

(゜ω゜) 巨大化というのはとにかくお金がかかりますね。モンスター級の怪物にしたい場合はお金を惜しみなく使うことができ、個体のことをとことん考えてやれることが条件ではないでしょうか? 私もいつかしてみたいものです。

テーマ: 熱帯魚

ジャンル: ペット

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。