08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ウッドキャット飼育について 


ウッドキャット飼育方法

前書き

・マイナーな種類のため様々な情報が混雑しているウッドキャット。そのため飼育してみて知りえた情報の全てをここに記述し、飼育方法の確立を目的とする。

飼育環境(水槽・水温・PH・砂・水流)

・飼育方法の難易度は【簡単】。気にする点はPHくらい。ヒーターカバーは一応つけておこう。

・【水槽】成長速度が速いため60cm水槽以上が必要。巨大化させたい場合は90cm水槽以上が良い。
・【水温】25~27℃ほどがちょうど良い。ある程度の低水温にも耐えられた記憶がある。
・【水流】強めか弱めかで泳ぐかどうかは不明。泳がず物陰に隠れることを好む種なので弱めが良い。
・【PH】弱酸性~中性が良いとされる。水質管理が面倒な場合は中性でキープすれば良い。
・【砂】砂粒が細かいものは、糞取りが面倒なためオススメしない。体色が大きく変わるので注意。

アクセサリー(ストーン・流木・土管・水草)

・アクセサリーは隠れる習性が強いため絶対必要。無いと変に暴れたり泳ぎ回っていて落ち着きがない。土管オススメ。

・【ストーン】 隠れ家となる形を組み合わせて作るか、うまく空洞ができる大きな石でないと他に劣る。
・【流木】風景が抜群によく流木の下に隠れていることは可愛らしい。が、それも小さいときだけの楽しみ。
・【土管】風景は流木に劣るが、大きくなっても使える点と水流を受けない点が良い。が、ちょっと重い。
・【水草】不明。数匹でも糞や餌のカスが多いため水草は良くないだろう。不可能ではないと思う。
餌(キャット・アカムシ・活き餌(?)・その他)

・餌は基本的にキャットで良いと思われるが、キャットを食わせ始めると爆発的な成長速度を誇る。

・【キャット】ホピュラーな人口餌。大概は餌付く。
・【アカムシ】食べるらしい。が、水を汚し回収が面倒な点からキャットのほうが良い。
・【活き餌】なんと驚くことなかれ!!! ウッドキャットは魚食性だった。知らんがな。
・【その他】慣らせば平然と食べると思われる。
混泳

・混泳難易度は【普通】。だが基本は同種間以外は飼育しないほうが良い。餌がとれなくなる。

・【上層魚】気の荒い性格と食に貪欲でキャットまで貪る性格の魚とは混泳しないほうが良い。
・【下層魚】ナマズ類やポリプテルスなど。オススメしない。するならリーフキャットやバンジョーキャットなど。
・【同種】同種間の混泳で問題はなかった。むしろ同種で飼うことに真価を発揮する魚だと思う。

特徴(成長・性格・行動・病気・購入)

・色々と変な魚で最近はある雑誌に【魚食性】と書かれていた。基本的に安い。

・【成長】餌を与えればとにかく食べるため、15cmくらいまでならばすぐに。そして成長は止まり肥満になる。
・【性格】臆病で隠れ家がないと落ち着かない。不明だが仲間のいる場所に密集しやすいと思う。
・【行動】隠れ家の中で上を向いていたり、腹を上に向けていることも。餌の場所の近くに隠れ家を置こう。
・【病気】白点病にかかることがあるが模様で見分けが付かないことも。かかると昼間でも隠れ家から出てくる。
・【購入】値段の差が激しく同種でも10000円以上差があることも。基本的に安いが注文することが多い。

ポイント

・隠れ家(土管が好ましい)を絶対に設置すること。無いとストレスで弱ると思われる。
・混泳に関しては同種間とよほど大人しいキャット系以外はタブー視。だが餌が違えば望みはある。
・病気になったときには弱り果て手遅れなことが多い。体色がややこしいため白点病の見分け方が大事。
・基本的には安い。ただし見分けが難しくマイナーなため、表記とは違う種類を売っていることもある。
後書き

・ウッドキャットと調べると飼育情報の少なさに呆然とすることもあったため、飼育方法を記述しました。間違っている点や正確さに欠ける点も多いですが、飼育方法は確立しました。無論、基礎的、骨組み的で、後は自分の試行錯誤(?)と他に飼育なされている方々の情報で肉付けしていければ良いと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ

(゜ω゜) ポチリと押していただければ幸いです。とうとうウッドキャットの飼育方法を確立しました。まぁ、確立というか情報をまとめただけなんですがね。
スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚

ジャンル: ペット

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。