03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ポリプテルス・ビキール・ラプラディ 

ポリプテルス・ラプラティ

(゜ω゜) ポリプテルス・ビキール・ラプラディは野生で全長70cmを超える大型ポリプテルスです。飼育下は40~50cm程度の大きさになり、体色は現地や親個体などによって変わりますが、主に濃い緑色が基本色ではないかと思います。ガーネットサンドを敷くと、その個体の発色度が見違えるほど変わり芸術品のように美しい発色を見せてくれます。


(×o×) ビキール種は大型下し、体型がエンドリケリーなどに比べ細いのが特徴的っす。

(゜ω゜) 性格は一番凶暴だなんて言われてますが、やはりそこは個体差なのでしょう。我が家のラプラディは少し元気なだけで、他のポリプテルスに危害を加えたりは今のところしていませんね。

(×o×) 食欲は旺盛で、あの細い体のどこにそんなに入るんだ? と思うくらい食べるっす。

(゜ω゜) 90cm水槽でも飼えないことはないですが、終生飼育は不可能でしょう。やはり120cm水槽で飼育なされることをオススメしたいと思います。

(×o×) 実は師匠、90cm水槽で飼育しているにも関わらずもう一匹入れようという計画が……。

(゜ω゜) まぁ、まだ考え中ってとこだがね。ラプラティってキレイじゃないか。

(×o×) そうっすけど、90cm水槽でラプラディ二匹を飼育するのは無理っすよぅ……。

(゜ω゜) まぁ、色々と思考錯誤した上で結論を出すさ。

(×o×) ……(二匹目飼うんだろうなぁ)

スポンサーサイト

テーマ: 熱帯魚

ジャンル: ペット

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。