10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

スカイ・クロラ 

                       スカイ・クロラ


・ジャンル「アニメ」 
・タイプ「特殊な戦争・戦闘・平凡な日常」
・世界観「1950~1970年代くらいをモチーフにしている ※設定は近未来」
・監督の想い「若い人に、生きることの意味を伝えたい」 
・作品テーマ「終わらない繰り返しの物語」

・おおよその内容

「戦争がショーとして成立する世界に生み出された大人にならない子供―戦争を仕事に永遠を生きる子供たちの寓話――BOOKデータベースより――」

※ネタバレがある内容
 ギルトレと呼ばれる戦死しても生き返らせられ、永遠に子供の容姿をしながら生き続ける少年少女達の話。ちなみに彼らは忘れっぽく、記憶が消えやすい。
 彼らはその特性を利用され平和を実感させるための戦争、つまり一種のショー(見せ物)としての戦争に使われている。
 そんな世界で、戦闘機のパイロットでありギルトレである主人公は新しい基地に配属され、「戦争」をして、薄い日常を送っていく。



個人的な映画の採点点数 50点
(物語の映像50/50) 
(物語の設定0/0) 
(物語の内容0/50)



感想

(゜ω゜) 友人が「面白い映画だから見てみろ」的なことを言っていたので、ちょうど暇を持て余した時に借りてきて見てみました。もとよりメインテーマが素晴らしかったり、CMでも好印象だったので見てみたいとは思っていたのですがね。

(゜ω゜) 見てみての感想は、「あ、終わった」でした。まぁ、こういう後味がさっぱりしている映画というのは珍しいでしょうし、ある種かなり良い物だと思います。ただ、原作を読んでいない人や内容を予めある程度調べていない人には楽しめない作品でしょうし、私としては一時間と少しの映画ではなく、OVAで出すべきだと思いました。確かに一時間と少しが、作品の物悲しさを強く印象づけるものになっていますが視聴者に与える「モノ」が薄すぎます。

(゜ω゜) 音楽(人によって好みが違いすぎるため採点基準には入ってません)、映像、戦闘シーンなどは素晴らしいの一言です。特に風景描写や戦闘描写などは圧巻で、素晴らしいの一言に尽きますし、場面の映し方に関しても流石の一言に尽きます。これだけでも見る価値は存分に有ると言っていいでしょう。


採点の解説

・(物語の映像50/50) 

(゜ω゜) 文句なしの満点です。いやむしろ、最近のアニメの作画などを見てると悪い点を探すのは難しいです。まぁ、一つキャラクターの各部分の映し方におかしな点があったりなかったりしますが、キャラクターのデザインが個性的(人によって好みがはっきりと分かれますので、ここは減点及び加点なし)だからだと思います。
 感想にも書きましたが風景描写の美しさは文句のつけようがなく、戦闘描写には製作者のこだわりをはっきりと感じました。薬莢がバラバラに飛び散っていくシーン、パイロットを撃ち殺し血が吹き出るシーン、スピーディーな空中戦を客観的、主観的と交互に映していたりと、まさに戦争の中の戦闘と呼べるものではないでしょうか?(私は戦争を実体験したことはないので、確証を持っては言えませんが……) また平凡な日常を映し出すシーンも、一つ一つ丁寧に作品の儚さを強調していると思いました。
 一言でまとめると、「全ての映像が素晴らしい」です。

・(物語の設定0/0)

(゜ω゜) 原作が小説のため何もいえません。読んでないし。ただ、映画を見た限りでは面白い設定ですが監督の言う「若い人に、生きることの意味を伝えたい」というのは、伝わりにくい設定です。

・(物語の内容0/50)

(゜ω゜) 問題の内容がやってまいりました。私はこの作品を1時間少々の「映画」として採点したため0点を付けさせてもらいました。
 厳しい評価かもしれませんが設定や原作を知らなくても、どこまで人を楽しませて映画の内容を理解させ、自分達製作者の想いを伝えることができるかが映画の重要なポイントであり命と言っても過言ではない部分でしょう。今回の映画にはテーマや監督の想いが明確に出されているわけですが、テーマの部分は出来たにしろ、肝心な監督の想いが全く伝わりませんでした。また、映画の内容も時間制限があるにしろ飛ばすべきではない部分を飛ばしているフシがあり、そこが作品の命とも呼べる部分でしょうが見事にハブかれてますね。また、内容を理解するにも設定を知らないと厳しい部分が多だあるため設定を知らない人は、楽しむことができません。そのため、まぁ感想にも書きましたがOVAにすべきでした。
 映画としては内容の理解が厳しいため、また設定を理解していないと楽しさが半減してしまうため内容は0点です。映画ではなくOVAで出してたら……と悲しみを覚えさせられる映画です。
スポンサーサイト

テーマ: 映画感想

ジャンル: 映画

[edit]

« 更新  |  5000人突破!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://senegarusu.blog36.fc2.com/tb.php/360-8bd085fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。